【日日是好文】部活動(書道)

好文祭へ 文化部も最後の仕上げへ!

977 好文祭まであと2日後となりました。
仕上げ、追い上げに熱が入っているのですが、とくに文化部にとっては日頃の成果を発表できる、貴重な場です。本校には八つの文化部と五つの文化系同好会がありますが、運動部に負けず劣らぬ熱心な活動をしている部・同好会がたくさんあります。
 さて、書道部を活動を覗いてみました。
 本校の書道部は、毎年各種コンクール等で優秀な成績を残しているのみならず、文化祭では、たくさんの作品を披露、さらに全校生を前に緊張感溢れる中で書道パフォーマンスを繰り広げてくれます。この日は、書道パフォーマンスで使う紙の作成に取りかかっていました。部長の八木有彩さん(2年)から好文祭に向けての抱負を語ってもらいました。
 

私たち書道部は文化祭に向けて全員で協力し、土日も休むことなく練習を頑張ってきました。
 テストが終わってから文化祭まで1か月もない状況での、書道パフォーマンスの練習と展示作品の作成は大変なところもありました。しかし、先輩方の経験談を聞いたり、みんなで意見を出し合って工夫したりしながら、本番に向けての準備を完成させることができました。
 ここまで書道パフォーマンスの準備をスムーズに進められたのは、自分たちの頑張りだけでなく、家族や先生方などの支えがあってのことです。感謝の心を忘れずに、今年の書道パフォーマンスのテーマソングであるEXILEのRising Sunと書道部の力強い字とで、みなさんを元気にできるような書道パフォーマンスを完成させたいと思います。

本番が楽しみです。大いに期待してます!

[美術] 「互高美術展」開催

石巻地区の高校生が主催する「第65回互高美術展」が6月29・30日の両日,石巻駅近くの「ナリサワ2Fギャラリー」で開催されました。今年度は,私たち好文館生が事務局だったので,中心となって企画・運営を行いました。好文館生の受賞状況は以下の通りでした。
優 秀 賞 加藤 光(3年) 「渡り廊下、初夏の夕焼け」

佳 作 賞 木村 真帆(3年)「アントルメ」
      秋山英里佳(2年)「蛾とわたし」
      木村 悠那(2年)「心臓」
会員奨励賞 加藤 光(3年)「渡り廊下、初夏の夕焼け」
 
次の石巻地区での高校生の美術展は11月2・3日の「合同展覧会」で,場所は今回と同じ「ナリサワ2Fギャラリー」で行われます。是非私たちの作品をご覧下さい。

[男バス]走り負けないチームを目指して!

670好文館の男子バスケ部は、週1回のオフを除き、毎日体育館を使うことができます!
曜日によっては、時間で区切って女子バスケ部とコートを共有しています。女子がオールコートで練習をしている時間帯は、写真のように外のランニングで体力の向上を図っています。これは「言われて」やっているのではなく、部員自らが考え、課題を持ち、自分たちのプレーに活かすためにやっていることです。
この日もランニングが終わってから、再び体育館に戻り、オールコートを使って1時間の練習をしました。