【甲斐ある人】図書委員会が読み聞かせ活動!

今回の活動を通して、読み聞かせることの楽しさと難しさを学ぶことができました。

図書委員会が、6月18日(火)に本校の隣にある栄光幼稚園で「絵本の読み聞かせ活動」を行いました。この企画は、本校で今年度初めて実施するもので、5月21日に外部講師の方から絵本の読み聞かせ講習を受講しての実施でした。

遠山真由さん(3年 東松島市立矢本第一中学校出身)
528 読み聞かせ活動は、図書委員会にとって初めての行事でした。事前に読み聞かせボランティアをしている方からご指導をいただいたのですが、絵本の見やすい持ち方や聞き取りやすい話し方、季節や行事に合わせた絵本の選び方など、どれも簡単そうに見えても実際に自分でやってみると、かなり難しいものでした。何度も練習して迎えた当日は、園児たちに会える嬉しさや楽しさがある反面、興味を持って聞いてくれるかどうか心配でした。さらに私はあがり症で顔には出しませんでしたが、とても緊張していました。

 しかし、幼稚園に到着するやいなや、とても元気のよい園児たちが私たちを出迎えてくれました。私のグループは「キャベツくん」と「やさいのおなか」という野菜の絵本を読みました。園児たちは、どちらも気に入ってくれたようで、読み終わる頃には大盛り上がりでした。他のグループでも園児たちが熱心に聞いてくれたり、一緒に声を出して読んでくれたりなど、とても充実した1日になりました。

529今回の活動を通して、他人に読み聞かせることの楽しさや難しさを学ぶことができました。同時に、聞いてくれているときの相手の表情や様子、反応を本を読みながら確認する余裕を持てるようにしたいと強く感じ、次回の課題にしたいと思います。この経験を生かし、秋に実施する次回の「読み聞かせ活動」に繋げ、さらに図書委員会のこれからの活動をより活発にしていきたいと思います。

【日日是好文】小論文模試他

小論文重点強化day!

981 本日のLHR、1・2年次生は小論文講座を、3年次生は小論文模試をおこないました。

 多様化が進む大学入試の中で、小論文の重要性が非常に高まっています。先日、職員対象に小論文講座を実施したことをお伝えしました。

 今回、3年次生については、推薦入試やAO入試等の対策として小論文に対して高い意識をもって取り組んでいく起点にしてもらうべく、この時期に模試を設定しました。

 本校では、受験で小論文を選択する3年次生の希望により、夏休み前から教職員全員が分担してマンツーマンで小論文指導を行います。
 そして、1,2年次生にも、早い段階で小論文への意識を喚起していきます。
しかし小論文は一日してならず。書き方だけ覚えてもどうなるものでもありません。

 書くための材料、考えるための材料は、日々の生活の中で着実にものにしていってほしいところです。1年次生、2年次生、3年次生、それぞれのテンションで、小論文力強化への意欲を膨らませていってください。

【日日是好文】スイカーニバル

初夏の好文館スイカーニバル!

984本日の昼休み、スイカーニバル?!

 何かといいますと…震災後、継続的に支援してくださっている西島株式会社の西島篤師様(愛知県豊橋市)から、豊橋産の4L西瓜20玉をいただいたのです!
そこで、昼休みの時間を利用して西瓜祭りとなった次第です。

西島様、いつも本当にありがとうございます。

985 梅雨の晴れ間、試験も終わり3年生は一気に受験モード、とはいえ、もうすぐ好文祭に夏休み…という微妙なこの時期なのですが、この昼休み、甘いスイカに生きのいい笑顔がころころ並びます。

二個目、三個目、四個目…、笑顔とともにはじけるスイカーニバル! さて、午後の授業は大丈夫でしたか?