【日日是好文】甲斐たいむ・ボランティア企画がスタート!

ボランティア企画がスタートしました!

1063 本日、総合的な学習の時間【甲斐たいむ】の目玉企画「ボランティア体験活動」がスタートしました。
 この企画、1,2年次生がいくつものグループに分かれてボランティア体験活動を行うというもので、7月19日の実施を予定しています。

 そこで、本日は、石巻市社会福祉協議会・地域福祉課の方にボランティア活動の概要についてお話をいただき、その後、実際に市内で活動されているピースボート災害ボランティアセンターの小林深吾氏から、ご自身の経験をふまえた興味深いお話をいただきました。
 小林氏は、ボランティアには四つの要素があると紹介されました。
①自発性 ②無償性 ③利他性 ④先駆性。

特に印象的なのは「④先駆性」。
ボランティアって、意外に新しく楽しいものだ。提示された映像を見ながら、生徒たちは、今後自分たちが実践するボランティアについて想像をたくましくしていたようです。

【日日是好文】甲斐たいむ・ガイダンス

甲斐ある人といわれたいむ、いよいよ始動!

1064 本校では、今年度、総合的な学習の時間を完全リニューアルして実施します。
 その名も、【甲斐ある人といわれたいむ】!
本校の校是である「甲斐ある人と言はれなむ」の具現化をより一層進めるべく、全校あげて取り組みます。

 具体的には、「ボランティア体験活動」(1,2年次生)「在り方生き方研究」(1年次)「分野別課題研究」(2年次)等なのですが、4月12日には、1,2年次では一年間のガイダンスが行われ、3年次では早速学校行事活性化企画がスタートしました。

 1,2年次のガイダンスでは、担当教員から熱いプレゼンテーションが行われ、生徒たちは興味深そうに耳を傾けていました。このコーナーにおいて、甲斐ある人といわれたいむの様子をリポートしていきますので、どうぞ追いかけてみてください。

【日日是好文】オフィシャルBLOGスタート

好文の佳き花をみんなで咲かせよう! 

1065 4月8日の午前に新任式、始業式を、その日の午後に入学式を実施し、平成25年度を始動させております。
震災から2年1カ月ほどが経過し、学校はいろいろな面で落ち着きを取り戻してきてはいるのですが、その爪痕はまだいたるところに残っていると言わざるを得ません。

  本校は白梅を校章としています。
 好文館という校名も、梅が「好文木」という異名をもつことからつけられたものです。
 その象徴ともいえる白梅の木が、本校の正面玄関前にあるのですが、震災以降、津波を被ってか、その花の勢いが弱っているのを心配しています。「好文木」とは、「晋の武帝が学問に親しむと花が開き、学問をやめると花が開かなかった」という故事に由来するものです。

震災復興は、ひたむきで精力的な学びとともに!好文の佳き花をみんなで咲かせましょう。