進学重視型単位制

本校の進路達成に向けた「自分だけの時間割」

本校は全日制課程普通科において石巻唯一の進学重視型単位制校です。

1・2年次はあらゆる進路に対応すべく、必履修科目に時間をかけて力をつけます。特に数学・英語は少人数授業できめ細かく指導します。

3年次は自分の進路に沿った科目を選択し、実効性のある学習を積みます。
科目は細分化され、1科目あたりの生徒数が少ないのが特徴です。生徒の理解や希望に即してきめ細かに指導、一人ひとりの力を引きだして進路達成をめざします。

自らの進路を明確にし、モチベーションを高める指導も長期にわたり行います。
1年次では社会人講師を多数お招きする[在り方生き方研究]で、自己探求を行います。2年次には一年を通して[分野別課題研究]を行い、自分の興味関心を突き詰め、3年次の[自己実現研究]で具体的な進路選定につなげます。

授業は45分授業とし、時間割を週32校時から週34校時に拡大しました。
2校時を課題克服に当て、学力向上を目指します。深く学びたい生徒も、幅広く学びたい生徒も、ともに充実した高校生活を送ることができます。

大学受験が変わります。新制度に即した効果的な学習指導に向け、教育課程を変更しました。

新学習指導要領の実施・大学受験の科目変更――
時代の変化に対応するため、本校では進路類型に沿った科目選択のモデルを用意しました。 より進路を見据えた理想的な科目選択ができます。

進路に沿って柔軟に

例えば、3年次は英語を6単位学習します。
その上で、私大希望などの英語を強化するなら4単位学習[特講英語β]を選択します。逆に国立大希望など幅広く履修するなら2単位学習[特講英語α]を選択し、残り2単位は別教科に充てる、など進路に応じ柔軟に学習することができます。

希望者にはさらに手厚く

3年次生は、最大3科目まで追加学習できる「実践科目」があります。部活動との両立を考え、特定の時期に集中的に8校時限(16:00~17:10)に開講します。
既習事項を理解の上で、大学での学問的素養を含む発展的な内容を加え学習します。 受験対策にも生きると考えて本校で特別に設定している学校設定科目です。

単位制Q&A

Q,単位とは何ですか?

学習の量を表します。
本校の場合、1週間に1校時(45分)の授業を1年間受けると1単位となります。

Q,単位制とは何ですか?

「学年制」に対する学校のしくみです。
高校の多くは学年制で、各学年の授業内容が決められ、単位を習得すると進級が認定されます。
対して単位制では授業を自由選択し、3年間で一定以上の単位を習得すると卒業が認定されます。

Q,科目選択は難しいですか?

丁寧に選択の方法について指導し、生徒一人ひとりの相談にも対応します。
また、自分の進路希望を明確にし、モチベーションを高める指導を長期にわたり行います。

Q,学校生活は他校と変わりますか?

単位制といってもクラスの設定は行い、学年制の良さを残したしくみをとっています。
学校行事も部活動も今まで通り行います。最終学年は選択科目が多くなり、進路希望に応じた科目の少人数授業が中心になります。

Q,授業時間が5分短かいですが大丈夫ですか?

大丈夫です。 本校は以前より、基準を大きく上回る授業日数を確保した年間指導計画を設定しています。文部科学省の基準は十分に満たしており、県教育委員会からも承認を受けています。 本校としては、これまで以上に一分一秒を大切にし、配慮していきたいと考えています。

Q,週に2時間増えますがどうなりますか?

下記の2科目を増設します。
1年次 [コミュニケーション英語Ⅰ][数学Ⅰ]
2年次 [コミュニケーション英語Ⅱ][日本史B・地理B・物理・化学・生物より選択]
3年次 [第3選択群][第4選択群] 

Q,時間割はどうなりますか?

一校時 08:50~09:35
二校時 09:45~10:30
三校時 10:40~11:25
四校時 11:35~12:20
五校時 13:00~13:45
六校時 13:55~14:40
七校時 14:50~15:35
八校時 16:00~17:10
※水曜日のみ六時間授業
※八校時目は実践科目(不定期開講)