第2回同窓会役員会

 1月22日(月)第2回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。
 今回の役員会では、名誉会長(本校校長)より、進路状況や吹奏楽部の県アンサンブルコンテスト、空手道東北大会等の生徒の活躍についての報告、新校舎の状況についての説明がありました。
 協議については、石島副会長が議長となり、2月28日(水)に行われる同窓会入会式、会報「白梅第34号」について検討されました。
 会報「白梅第34号」は、役員のほかに佐々木浩子さん(S54年卒)、内海裕子さん(S55年卒)、武田加奈子さん(H6年卒)、鈴木美樹さん(H7年卒)が編集委員となり、2月7日(水)に第1回編集会議が行われることになりました。

第1回同窓会役員会 平成29年度総会反省会

11月6日(月)第1回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。
 今回の役員会では、平成29年度事業計画、役割分担について、9月30日(土)に行われました平成29年度総会の反省、平成30年度総会について協議されました。特に総会の反省については、総会で意見のあった75歳以上の会費について検討されました。これについては、白梅会報に掲載することでまとまりました。
 役員会後、今年度と来年度の当番学年の方々も参加されて同窓会総会反省会が行われ、今回担当された昭和54年・平成6年卒を代表して中塩寛子様より、案内、受付等各係り分担毎に詳しく、良かった点、次年度への課題点を話していただきました。
 今回の当番学年は、同級会も実施し、両方の準備は大変でしたが、級友達と企画するのは大変楽しい作業で同窓会・同級会が終わった後の充実感はまた格別で、当番学年を機会に久々に会えた喜びをお互いに感じて、有意義な時間となったそうです。
 平成30年度の同窓会総会は、9月29日(土)。当番学年は、昭和55年卒、平成7年卒の方々です。来年度も是非楽しみにしてください。

同窓会仙台支部仙台白梅総会が行われました

 10月22日(日)平成29年度同窓会仙台支部仙台白梅総会が、江陽グランドホテルで行われました。
 総会では、平成28年度活動報告・会計報告、平成29年度活動予定について検討され、承認されました。
 総会終了後のアトラクションでは、現在、泉音楽院にてヴァイオリン、ヴィオラ、アンサンブルで後進の指導を務めている他、ソロ、室内楽での演奏活動も行っている吉田和久氏と、(財)ヤマハ音楽振興会東日本支部システム講師の菅野明子氏による「ピアノとヴァイオリンのミニコンサート」が行われました。
「愛の挨拶」や「情熱大陸」などアンコールを含め7曲演奏していただき、また、曲の合間にはヴァイオリンとヴィオラの特徴について丁寧に説明していただくなど、とてもすばらしいミニコンサートでした。

 アトラクション後の懇親会には、同窓会会長、前同窓会会長、関東支部長、高校時代の恩師等総勢77名が参加し、盛大に行われました。
懇親会では、今回初めて参加された方々よりスピーチがあり、「一人では参加しづらいので同級生を誘ってきました。とても有意義な会でした。」など、多くの方々から来年も参加したいとの言葉を頂きました。現在支部で把握しているだけでも、同窓生は約840名の方々がおります。来年は、10月21日(日)に実施される予定です。来年も、是非みなさんお誘いの上、多くの同窓生が参加されますようお願いします。