同窓会山形支部総会

 2月12日(日)平成28年度同窓会山形支部総会が、山形市「千歳館」で行われました。
 総会では、平成27年度事業報告・会計報告がされ、承認されました。
 総会終了後は、懇親会が行われ、地元石巻の懐かしい話しやお子さん、お孫さんの話しなどで盛り上がり、予定していた時間があっという間に過ぎてしまいました。
 最後に、代々受け継がれてきた貴重な雛人形が飾れて、由緒ある千歳館のお部屋で記念写真を撮りました。
 今年度、関東支部、仙台支部、そして山形支部総会に参加させていただき、宮城県石巻好文館高等学校の伝統と結束の固さについて、改めて感じた日となりました。

第2回同窓会役員会

1月26日(木)第2回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。
 今回の役員会では、2月28日(火)に行われる同窓会入会式、会報「白梅第33号」について検討され、山形支部総会が2月12日(日)に実施されることの報告がありました。 
 会報「白梅第33号」は、役員のほかに伏見美幸さん、赤間圭子さん、佐々木浩子さん、武田加奈子さんが編集委員となり、2月6日(月)に第1回編集会議が行われることになりました。
 同窓会入会式では、係り分担、案内状、記念品、次第等について検討されました。また、学校側から同窓会入会式後に、同窓会会長の髙橋壽枝様が2016年秋の褒賞(藍綬褒章)を受賞されたことを記念して、お祝いのセレモニーを実施することの提案がありました。

第1回同窓会役員会

00310月27日(木)第1回同窓会役員会が、本校同窓会室で行われました。
 今回の役員会では、平成28年度事業計画、役割分担について、9月24日(土)に行われました平成28年度総会の反省、平成29年度総会について協議されました。特に先月行われました総会の反省については、「石巻マンドリーノの演奏を2曲乾杯の前に行い、しっかり鑑賞することができて良かった。」「会場の1階でイベントがあり、受付場所が分からなかった参加者もいたため、次回は案内係を増やし、パンフレット等を持参して案内した方がよいのでは。」「当番学年は試食会を実施して吟味した方が良いのでは。」等の意見が出されました。
 役員会後、今年度と来年度の当番学年の方々も参加されて同窓会総会反省会が行われ、各担当からの反省と来年度に向けての検討が行われました。
 平成29年度の同窓会総会は、9月30日(日)。当番学年は、昭和54年卒、平成6年卒の方々です。来年度も是非楽しみにしてください。