1年次甲斐たいむ 社会人講話振り返り

先日行われた,社会人講話の振り返りを2週に渡って行います。今週は1回目の振り返りです。講師の先生方から聞いた話を,自分の中でさらに深めていくため,社会人講話を受けて自分なりの「キーワード」を出してもらいます。さらにそのキーワードに至ったお話と,それによって今後自分がどう変化していくか,「実践したいこと」をワークシートに書き,グループ内で発表してもらいます。

 同じ講師の先生のお話を聞いていても,出てくるキーワードや印象に残った話は三者三様であり,自分自身の価値観,相手の価値観との違いを認め合う一つの機会になったかと思います。

 また,惜しくも聞くことのできなかった講師の先生のお話を聞くことも出来,お互いの情報共有につながったかと思います。

 さて来週は,付箋というツールを使ってグループでのまとめ作業をしていきます。

 

1年次甲斐たいむ 社会人講話を行いました

 6月28日の1年次の甲斐たいむは,外部から講師の先生をお呼びして,社会人講話を行いました。社会人講話の講師の先生方は業種も職種もバリエーションに富んだ総勢19名の方に来ていただきました。1年次は,好文館に入学してまだ3か月ですが,来年度の文理選択や進学などの進路について折に触れて話しており,自分の将来の在り方や生き方について考える時期に直面しています。現在、様々な場面でご活躍されている講師の先生方から、その仕事の内容ややりがい、大変なことや、高校時代の苦悩や頑張りなど,何を考え、どのような学びをして、今に至っているのかを聞くことは,今の1年次にとって絶好の機会であったと思います。生徒たちは総時間90分間真剣に聞き,書き込むスペースに入りきらないほどのメモをとっていたのが大変印象的でした。

  

2年次甲斐たいむ 分野別課題研究 個人研究がいよいよスタート!

 分野別課題研究の個人研究がいよいよスタートしました。まず,6/21に行われた個人研究ガイダンスでは,これまでの基礎講習を踏まえて注意すべき点や,2月の全体発表までのスケジュールを確認しました。生徒からは,「思ったよりも時間がないことに改めて気付いた。計画的に研究を進めなければならない」という感想が多くあがっていました。

 個人研究では,図書館や情報処理室が解放され,生徒は情報収集を行いながらテーマ設定に取り組んでいます。本日(6/28)は生徒たちが図書館に集まり,本を手に取り,テーマ設定に悩んでいる様子が見られました。ここから7/12の仮テーマ設定に向けて情報収集を本格化させます。どのようなテーマが生徒から出てくるのか楽しみです。