同窓会仙台支部仙台白梅総会が行われました

 10月22日(日)平成29年度同窓会仙台支部仙台白梅総会が、江陽グランドホテルで行われました。
 総会では、平成28年度活動報告・会計報告、平成29年度活動予定について検討され、承認されました。
 総会終了後のアトラクションでは、現在、泉音楽院にてヴァイオリン、ヴィオラ、アンサンブルで後進の指導を務めている他、ソロ、室内楽での演奏活動も行っている吉田和久氏と、(財)ヤマハ音楽振興会東日本支部システム講師の菅野明子氏による「ピアノとヴァイオリンのミニコンサート」が行われました。
「愛の挨拶」や「情熱大陸」などアンコールを含め7曲演奏していただき、また、曲の合間にはヴァイオリンとヴィオラの特徴について丁寧に説明していただくなど、とてもすばらしいミニコンサートでした。

 アトラクション後の懇親会には、同窓会会長、前同窓会会長、関東支部長、高校時代の恩師等総勢77名が参加し、盛大に行われました。
懇親会では、今回初めて参加された方々よりスピーチがあり、「一人では参加しづらいので同級生を誘ってきました。とても有意義な会でした。」など、多くの方々から来年も参加したいとの言葉を頂きました。現在支部で把握しているだけでも、同窓生は約840名の方々がおります。来年は、10月21日(日)に実施される予定です。来年も、是非みなさんお誘いの上、多くの同窓生が参加されますようお願いします。