【1・2年次甲斐たいむ】 大学教授出前講義を行いました

 9月6日,石巻専修大学から11名の先生をお招きし,1・2年次合同の大学教授出前講義が開かれました。本格的な大学の授業を体験することも目的の一つですが,2年次生にとっては現在取り組んでいる分野別課題研究の個人研究を深めていくための絶好の機会となります。1年次生にとっては,文理選択からより具体的に進路研究を深めていくねらいもあります。

 それぞれの教室では,いつもの高校の授業よりも少し難しい内容ながらも,先生方の講義に引き込まれている生徒の姿が見られました。心理学分野の佐藤先生の講義を受講した生徒の感想を見てみると・・・

「心理学とは心に関する理(ことわり)を明らかにする学問と言うことを聞いて自分は少し誤解していると気付けました。心理学も問いを立て,実験を繰り返す事によって分かることができるらしいので,(中略)どの活動にも『問い』を立てることは重要だと思いました」

 それぞれが良い学びをしたことが感想から分かります。今日の講義で学んだ内容や考えたことをぜひ個人研究や進路研究に生かしていってほしいと願っています。