夏休み明け全校集会

 今年はみやぎ総文2017やインターハイが宮城県で開催されたことにともない、夏休みが例年より早く、本日8月21日から授業が再開されました。ほぼ全生徒が元気に登校、清掃後に開催された全校集会に臨みました。
 全校集会に先立ち、校長先生より齋藤彰子先生の後任として、三浦綾夏先生の紹介がありました。
 続いて校長先生より、「学ぶことは人によって違う。経験は意図的に整理する必要がある。何を学ぶのか問うことが必要である。自らの意思を持って取り組み、更に充実した学校生活となるように取り組んでほしい。」と挨拶されました。

 生徒会からは、本校ではいじめについてアンケート等を実施し、積極的に取り組んでいますが、徒会執行部より、「いじめ撲滅宣言文」を以下の3つの宣言文にまとめ、生徒昇降口前に掲示したことの報告がありました。

 1つ目 私たちはいじめ撲滅のためにスクールカーストを無くします。
 2つ目 私たちはいじめ撲滅のために被害者が話せる環境づくりをします。
 3つ目 私たちはいじめ撲滅のために沢山コミュニケーションをとり、
                         お互いの個性を認め合い個人を尊重します。

集会後、1・2年次では夏期課題テスト、3年次では通常授業がそれぞれおこなわれました。