同窓会 関東支部総会

 7月9日(日)第56回同窓会関東支部総会が、今回昭和61年卒業の方々が担当し、東京のロイヤルパークホテル ザ 汐留で行われました。 総会では、平成28年度支部・総会会計報告、監査報告等がありました。
 総会後、母校を応援する会(懇親会)が、同窓会会長、仙台支部支部長、高校時代の恩師等総勢72名が参加され、盛大に行われました。
 今年は本校同窓生の三浦南(平成19年卒)さんによる「フルート演奏」があり、食事をしながらということでしたが、三浦さんより石巻を思い出してほしいということから、懐かしい曲ばかりで、皆さま聴き入っていました。
 今回は恩師の伊藤五郎先生、髙橋正明先生、そして日野義三先生が参加され、恩師の言葉や石巻クイズなどで、その当時のことや地元石巻を思いだし、多くの方々が高校時代の懐かしい話で盛り上がっていました。

また、今回初めて参加した、丹野美優(平成24年卒)さん、和田愛美(平成24年卒)さん、木村祥子(平成25年卒)さんが紹介されました。関東支部よりこれまで8,800,000円以上の支援金をいただいておりましたが、この3名が高校時代にこの支援金より様々な面で活用し成長したことを話し、支援をしてきた多くの方々からは、実際に感謝の言葉を聞いて感動していました。

 先日行われた学年幹事会に続き、関東支部総会に参加して、宮城県石巻好文館高等学校の伝統と結束の固さについて、改めて感じた日となりました。