【甲斐TIMES】三年次甲斐たいむ、スタート

三年次の「甲斐たいむ」がスタートしました!一年次の「在り方生き方研究」、二年次の「分野別課題研究」で重ねた経験にさらに上乗せして、今年度は「自己実現研究」に取り組みます。自己実現研究では、「論理的思考力」「発展的対話力」の育成を目指し、種々の学習活動に取り組んでいきます。

 本日はまず、本年度のガイダンスからスタートしました。本校の教育目標や「甲斐たいむ」で目指すものを再確認しました。さすが三年次生、本校の校訓、校是はしっかりと身に染みているようです。マイクを向けられるとスッと発言する姿に、これまでの2年間での成長の跡がうかがえました。

 後半は「論理的思考力①」として、「相手にわかりやすく考えを伝える方法」を学びました。これも、二年次の進路学習「小論文講座」で学んだ内容だったので、「主張(結論)」「理由」「結論」という展開での意見の述べ方は、大体が理解していたようです。

 本日のメインは、「男性よりも女性が長生きする理由」について書かれた対話文を読み、その内容をまとめる、という学習活動でした。どのような展開で相手に伝えるかを各自で熟考する姿、まとめた意見をペアでいきいきと述べ合う姿が見られました。

知識も技術も、持っているだけではその価値を十分に発揮できません。それらを実際に使えるようになることを願います。今回経験した、「得た情報をまとめ、伝える」ということを、これからも様々な場面で繰り返し使いながら、身につけてほしいと思います。

 今年度も、一歩一歩「甲斐ある人」へと進み続ける、三年次生に注目してください!